子育て・育児

離乳食の調理セットで必要なものは?オススメの商品をご紹介‼︎

生後5ヶ月頃から離乳食を始めることが多いですよね‼︎

私の娘も5ヶ月で離乳食を開始しました。

離乳食を始める時期はお子様の成長ペースに合わせて開始時期を

決めるといいと思います。

離乳食に必要なもの

1.離乳食本

まず、私が購入したものは離乳食の本です。

離乳食の本は1冊持っているととても役に立つと思います。

インターネット上にもたくさん情報はあるのですが、誤った情報が
載っていることもあるので、注意して情報収集しましょう。

私が購入した本はこちら↓

離乳食の役割や、進め方、栄養バランスの目安、調理テクニックなど、細かく離乳食のことが載っている上時期に合わせた献立カレンダーまでついているため、離乳食スタートから卒業まで献立に迷わず、進めることができます‼︎

働くママさんにオススメの1冊はこちら‼︎
フリージング離乳食

フリージング方法やレシピが載っています。
毎日離乳食を1から作るのは大変なので、フリージングはママさんの救世主ですよね‼︎
私は、この2冊のおかげで順調に離乳食を進めることができています。

2.スプーン

スプーンは何本か用意しましょう。

金属系のスプーンは熱伝導が高いため、熱くなったり冷たくなったりして不快なため、シリコン製のものがオススメです。
時期に合わせて、浅いものや深いものを使い分けましょう。

3.ブレンダー

ブレンダーは買うべきという意見やいらないという意見がありますが、
私は本当に買ってよかったと思いました。一度野菜をすり鉢を使って見ましたが、
気が遠くなりそうなくらい時間がかかり、その間に娘がぐずったりしてものすごく大変だったので、ブルーノのブレンダーを購入しました。
割と物によっては安くで手に入るし、あると一気に離乳食の準備が楽になりました。

離乳食以外にもポタージュを作ったり、スムージーを作ったりするのにも役立ちますし、ブルーノはチョッパーもついているので、野菜のみじん切りや、肉をミンチにしたりするのにも、大活躍しています。

4.冷凍小分けパック

私が購入したものはリッチェルの「わけわけフリージングトレー」です。
柔らかい素材でできており、1つだけ取り出すのに軽く押すとぽんっと
出てくるので、製氷機のように硬くて出てこないという心配はありません。
50ml入るものは6ブロック、25mlのものは8ブロック、15mlのものは12ブロックです。

冷凍したものは、1週間ほどで使いきることをオススメします。

5.茶こし

塩抜きや脂抜きなどをするときに大活躍します。
100均に売っているものでも十分だと思います。

6.お食事用スタイ

ソフトスタイ ベビー食器 お食事用スタイ よだれかけ ベビービョルン BabyBjorn 室内・セーフティーグッズ ベビー食器

離乳食でニンジンやかぼちゃ、ほうれん草のようなものから
スタートすると思いますが、どれもこぼれると服にしみつき、なかなか
取れません。受けのあるスタイをつけておくと、口からこぼれても安心です。
掴み食べをするようになったりすると、着るエプロンのようなものを用意してもいいかもれません。

7.食器

食器はプラスチックであれば何でもいいと思います。
初期はガラスでもいいと思いますが、掴み食べを
するようになると、食器を落としたり、叩いたりすることが
あるので、プラスチックをおすすめします。

< ある程度必要なものを載せました。これから準備する方はぜひ、参考にして見てくださいね!!