子育て・育児

子供のおもちゃの収納ケースはニトリのカラーボックスが便利!?引き出しのつけるコツも公開!

こんにちは♪yuuhomeです!!!!

最近子供が大きくなるにつれおもちゃをもらったり、月齢に合わせたおもちゃを買うことが増えておもちゃの収納に困っている!という方は多いのではないでしょうか。

私も実際におもちゃの収納に困っていたのですが、実際にいろいろネットでも検索し、ニトリのカラーボックスとIKEAのトロファストを候補にしていたのですが、ニトリのカラーボックスを購入しました!!

そこで、実際に選んだ理由や設置方法などを紹介したいと思います。

私が候補に入れたIKEAのトロファストとニトリのカラーボックス

イケアのトロファスト

おしゃれなおうちでよく見かけるIKEAのトロファスト。私も一目見て可愛いと思い実際見に行きました。

IKEAのトロファストは実際見に行ってとーっても可愛かったんですが、1番の印象は結構大きくて賃貸暮らしの我が家には少し大きすぎる!!という印象。

大きな一軒家だったら欲しかったなあなんて思いまいたが、賃貸暮らしには少し大きすぎるということと、重さも結構あるので、移動させたいときに少し大変かなという点がありました。

ニトリのカラーボックス

カラーボックス カラボ 2段(WH) ニトリ 【玄関先迄納品】 【1年保証】 〔合計金額7700円以上送料無料対象商品〕

結果的に私が選んだものはニトリのカラーボックス。2段のものを購入しました。選んだ理由もご紹介します♪

ニトリのカラーボックスと収納ケースを購入した理由

我が家のおもちゃケースはこちら♪

とにかく安い

何より値段がお手頃なんです!!1ボックス1000円しないので我が家はカラーボックス3つとなかの収納ケースを6種類、レールを購入しましたが、全部で5000円ちょいでした!!安すぎますよね!!!

簡単に動かせるほど軽い

とーっても軽いので掃除も楽チンです♪ですが、子供の力でも動いてしまうので、滑り止めをつける予定です♪

カラーボックスのサイズが豊富

我が家は子供の身長に合わせた低めの2段ボックスにしました!!上におもちゃをおいたりすることも可能なので遊ぶスペースとしては有効に使うことができますよね♪おもちゃが増えたら後で買い足すことが可能ですよ(^^)

引き出しの大きさとつける場所を選ぶことができる

別売レールをつける場所を自分で決めて、ケースの大きさも選ぶことができるので自由にカスタマイズできることが魅力的ですよね♪我が家はこんな感じ♪

別売の「収納ボックス専用引き出しレール」を購入し、1セット2本入っているので1セットで1ボックスのボックスを取り付けることができます。値段も2本で99円ととってもお手頃!!!

ニトリのカラーボックスを組み立てるコツ

私は、2段ボックスと中に入れるケースを上段に小さいものを2つ、下段に大きいものを1つ入れました。その方法で収納する場合付属の部品をつけて、上から板を載せると、微妙に板の位置が上にきてしまうので、ケースが収納できません。

なので中板は直接ネジで外側から固定することをおすすめします

収納ケースのレールの位置は参考までに。↓

こちらが上段!!

こちらが下段!!

中板はつけなくても使いやすいのですが、私はおいておく場所に困ると思ったので取り付けてしましました!

もし、この形を検討している方は参考になると幸いです(^ ^)

おもちゃの収納できるニトリのカラーボックスとカラーケースまとめ

何より、サイズや引き出しの場所を自由にカスタマイズできるのでとても使い勝手がいいです。

おもちゃの収納をしなくなったとしても、ほかにもカラーBOXとして使えるので長期的に使用することができると思います。
おもちゃの収納を検討中の方は是非参考にして見てくださいね♪